--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

04

29

コメント

「ミツワ」の歴史は日本のポルシェの歴史

1952年西ドイツで初めてポルシェの存在を知った在る日本人がミツワに輸入する様に依頼に来た事から

ポルシェとの出会いが始まります。


当時営業部長だった今は亡きO部長が私に言いました。

「こんな高い車が日本で売れるか!」

と、戦後の傷跡がまだ残っていた日本のマーケットに対する不安と

ポルシェの名前すらまったく知らない状況の中で高額なスポーツカーを販売するというのは

大変な決断だったと伺いました。

しかし、4台の356のオーダーを出したことがポルシェとの長いお付き合いの始まりでした。

ところが直ぐに日本政府が”贅沢禁止法”を発令したことで

正規輸入が出来なくなり1958年まで新車は輸入されませんでした。


ここに当時の三和自動車のコマーシャルを紹介いたします。


当時の所在地:東京都目黒区中根町226
※1963年のカーグラフィックに出した物です。

当時の価格
1600 Coupe    \2,350,000    1600 S Coupe     \2,500,000
1600 Cabriolet   \2,550,000    1600 S Cabriolet   \2,700,000
1600 S90 Coupe  \2,750,000    1600 S90 Cabriolet  \2,950,000
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポルシェマイスターMIYASHITA

Author:ポルシェマイスターMIYASHITA
ポルシェを中心としたクラシックカーの買取・販売・委託販売を行っております。
ポルシェに関してはミツワ自動車時代から約40年携わっております。ラリーイベント等のアドバイスも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

http://jmm911.com/

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。